FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、具合が悪くなって会社を早退した。
今日まで休ませてもらおうと会社に連絡を入れ、休んでいると・・・

YOO:「お父さん、寝てます」

母:「いいから、早く着替えなさい」

YOO:「お父さん、病気です」「僕も病気になります」

母:「それじゃあ、注射してもらわないといけないね」

YOO:「・・・・・・・」

YOO:「小学校行きます!」


寒いので学校に行きたがらないYOOちゃんです

昨年からずっと朝の集団登校もせず、母親が車で送っています。デイサービスに行かない日も車で迎えに行き、運動不足に拍車をかけているYOOちゃんでした。

本人は集団登校を望んでいたふしもあるのですが、素行の悪さ、親の都合、学校の都合でそうなったのです。(朝、ゆっくり出来るので本人にも大きなメリットはあった)

今日は通常学級は5時限で、特殊学級は4時限で終わり。
いつものように母親の車に乗り、学校から帰るはずだった

ところが・・・・

どうしても「みんなと一緒に帰る」と言って聞かない・・と先生から連絡があり、
図らずも”始めての自立下校”となった。


お友達のS君と一緒に下校・・・(先生が尾行していた)


心配で家事が手につかない母


具合が悪いのも忘れ、そわそわして窓から様子をうかがう父


今か、今かと待っていた。

家の前の路地を曲がりYOOちゃんの巨体が現れた

満面の笑顔で・・

「どうだ! 見たか!」と言わんばかりに誇らしげな表情を浮かべ、ゆっくりと歩いてきた。

「ただいま!」

「おかえり~」・・・

・・と我が家の一大スペクタクルは、自閉症児の内に秘めた意地を見せつけられて終わった。

YOOちゃんはその後もご機嫌で、おやつのパン×2個と牛乳をぺロッと平らげて、久しぶりの徒歩で消化したエネルギーを補給した。


んん~~~~

たいへん立派だったが、そのエネルギー補給は半分にはならんのか?



Secret

TrackBackURL
→http://ganbare1yoo.blog27.fc2.com/tb.php/96-aa993a1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。