上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペシャルオリンピックスの水泳プログラムに参加して、はや7年目

中学三年生になったYOOは、寄宿舎のある高校に行かせる予定なので
父と一緒に水泳プログラムに参加するのも今期で最後になる。

上達具合は・・というと
今年の初めに25mを達成し、この10月から始まった練習の3回目には
なんとクロールで50mをあっさり達成してしまった。

拍手が沸き起こり、得意げな顔で万歳をするYOOを見て
この7年の道のりを思い出した。

顔を水に漬けることもできなかった小学3年生の頃から、7年目にして
目標だった「クロールで25m」に到達。

父と二人三脚の水泳トレーニングは、目標の達成を見て、いよいよ幕引きを
迎えようとしている。
スペシャルオリンピックスのビート板競技で獲得した金メダル1個と銀メダル1個
が、YOOと父の7年の歩みの証だ。

一緒に大会に参加していた友達が年を追うごとに一人減り、二人減り、今年はYOOの
他に大会に出てくれる選手がいないので、大会出場も断念せざるを得ない。
最後の年にクロールで参加・・のつもりだったが、かなわぬ夢となった。

それにしても、クロール習得に6年かかった。
健常児なら1年くらいで習得してしまうところを6年も・・という見方もできなくはない
だけど、当初泳げるようになるとは思っていなかったことを鑑みれば、この6年は
「諦めずにやれば必ずできる」ということを身をもって体験した6年だったと思う。

この成功体験がきっと今後のYOOを支えてくれると・・父としては思いたいが
どうなのかな。
せめて「お父さんと一緒にがんばった」くらいのことは覚えておいてほしいものだ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。