上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何日か前、久しぶりに自閉症児の番組をやっていた。

保育園の年長さんの女の子。
自閉症児の親からすると、それほど手のかかる子には見えなかったけど
嫌な音を聞いたりすると耳をふさいだりしてた。

「あ~これ、YOOもよくやってたな」
「耳をふさいで我慢できているんだから立派だなあ」
などとYOO母と一緒に感想を言い合いながら観てた。

女の子の両親が、子供の小学校就学のことで悩んだり、失望したりといった様子が映し出されていて、ちょっと??なところもあったが、ご両親の心労はよくわかった。

だけど、その子の母親が「子供を可愛いと思ったことがない・・」と言ったのにはちょっと驚いた。

嘘でしょ。可愛いと思った瞬間はあったはずだよ。
そうでなければ、6歳まで育てられないでしょ。
もっと違う表現をして欲しかったなあ。

ちなみに、YOO父の知人に脳性麻痺の子の父親がいて、その人と子供の話をした際、YOO父が言った台詞。
「こんな子だけど、親にとってはなぜか可愛いんだよねえ」だった。

これもどうかと思うけど、あの女の子のお父さん、お母さん、お互いがんばろうよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。