上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの更新です。

小学校に入学して、はや3年半。1年生の頃は、家庭ではおばあちゃんとのトラブルが耐えなかったが、学校ではニコニコ笑顔で聞き分けもよく、「ぽっちゃりして可愛い」と、ちょっとした人気者だった。
あの頃は学年がすすむにつれて、落ち着いていってくれるんじゃないかと期待したものだったが、4年生になった今、1年生の頃よりもっと調子が悪くなっている。

些細なことで怒り出し大声を出して大騒ぎ。そのくせ、生意気な言葉だけは覚えてきて親を怒らせる。
おそらく意味も分からないまま言っているのだろうけれど、タイミングがいいものだから、ついムカッときてしまう。

チックの方は治まってきたが、すぐ怒り出すのをどうしたものか・・・
(それが自閉症・・と言ってしまえばそれまでか)

夏休みにYOOちゃんの好きなSL(蒸気機関車)を見に行った。(乗ることも出来た)
道中、車が渋滞し予定が大幅に変更されたにもかかわらず、落ち着いた様子を見せていた。
いつもなら、車が渋滞するとギャーギャー騒ぎ出すのだが、「SLが見られる」というオイシイ餌のおかげで感情を制御できていたようだった。

そのことを医者に告げると、やはりご褒美で上手に正しい行動を強化して行くのがベストだと言うことだった。
視覚支援を大いに取り入れよ・・とのことだったが、「なかなかマンガが上手く描けなくて・・・」というと絵カードのデータ集があるのでこれを使ったら、と↓の本を見せてくれた。

「うおッ、これは便利ですね。絵も分かりやすくて・・」

んで、さっそく買って活用しています。パソコンにすぐ取り込めるので楽勝、気に入ったので紹介します

自閉症の子どもたちの生活を支える―すぐに役立つ絵カード作成用データ集自閉症の子どもたちの生活を支える―すぐに役立つ絵カード作成用データ集
(2008/02)
CD付きなのでPCですぐ活用することが出来ます

商品詳細を見る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。