上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、YOOちゃんは一人で近くのマーケット(肉屋さんがコンビニみたいになってる)へ行き、自分のおやつを買ってきた。

・・・と言えば聞こえはいいが、まあ結局、母に怒られた。


その日、YOOちゃんは帰ってくるなり

「僕はY商店へおやつを買いに行きます」・・・と言ったそうな

一緒に下校してきたN君が、後で遊びに来ると言い、N君と一緒におやつを買いに行くという約束になったので、母はYOOちゃんの手に110円握らせ玄関先で待たせていた。

台所に用のあった母がほんのちょっと目を離した隙に、YOOちゃんは110円持ってY商店へ・・・

怒った様子で走って帰ってきたYOOちゃん。

「お金、足りません!」

と、のたもうた。

友達との約束を破ったことに怒った母は、激怒しつつも300円を渡し、再びY商店へと向かわせた。

いっぱいお菓子を買ってご満悦で帰ってきたYOOちゃん。
母にこっぴどく叱られた事は言うまでもないが、ちょうど遊びにきたN君は・・

「YOOちゃん、300円ももらえたと?僕は100円だよ」 と、感心してたとか・・・

もちろん、300円分のお菓子を食べさせてもらえる筈もなく、ほとんどを母に没収されてしまったYOOちゃんでした。


しかし

お金が足りない局面で、パニックにならずに家に引き返してお金が足りないと訴えたYOOちゃんの行動には驚いた。
行き慣れたお店だったからか、お菓子への欲求からか、まるで奇跡のよう。

さっそく担任の先生にメールしたところ、いたく感心していたそうな。

後日、Y商店に出向いた母。
これからも、ちょくちょく練習させてもらえる約束をとりつけて、一件落着。

こうして、YOOちゃんの「はじめての、一人でお買い物作戦」は終わったのでした。
がんばってYOOちゃんが手にした戦利品は、後日父の胃袋に治まりましたとさ。
スポンサーサイト
最近、YOOちゃんは小学校の体育の授業をずっとサボっている。

大きすぎる体が負担なのはよくわかる・・・が、ダイエットのためにも体育はちゃんと参加してほしい。
父とのキャッチボールでも、たった5分で「あ~つかれた」と言って、すぐ止めてしまう。

どうして体育に参加しないのか、聞いてみた。

すると

「鉄棒はお腹が痛いです」

鉄棒が出っ張ったお腹に食い込んで痛いのだと言う。
なるほど、メタボなYOOちゃんには鉄棒は無理だ。
鉄棒にぶら下がることさえ大変だと思う。

そこで

「鉄棒はしなくて良いから、かけっこはやりなさい」
「4年生はお兄ちゃんなんだから、体育もちゃんとやりなさい」

と言って聞かせたところ、久しぶりに体育に参加したとの連絡あり。
見事に期待にこたえてくれたYOOちゃんでした。


スイミングが再開されたので、申し込みを済ませて
「またスイミング行くぞ」
「がんばろうね」

と言うと・・「僕は~、スイミング行きません」

「え~~~!」「行こうよ。もう申し込んじゃったよ」

「嫌です!スイミング行きません!」

と言い張ったが、嫌がるYOOちゃんを無理やりプールに連れて行った。
プールに入ると、嫌がっていたはずが大喜びで、拍子抜けするほどだった。

張り切って練習もこなし、コーチのお姉さんに誉められてご満悦。

・・・・・・・・

やっぱり自閉症には水だ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。