上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、YOOちゃんのお腹の出っ張りが一段と増してきた。

完全にお相撲さん体型になっている。

春に買ったパジャマは、すでに小さくなり限界を超えてしまった。
ちょうど暑くなってきたのもあって母は自分のお下がりの短パンとTシャツをパジャマ替わりにYOOちゃんに着せている。

さすがにちょっと大きいが、さほど違和感を感じない。

揚げ物ばかり好んで食べるので、近い将来、子供の成人病は免れないかもしれない、すでにカウントダウンは始まっている気がする。

食事に問題があるのは分かってはいるのだが・・・・・

どうしても、夕食などはYOOちゃんの好みに合わせてしまうので
父も母もYOOちゃんも・・・ほぼ同じ体型になってしまった。

すでに父は尿酸値が9.6もあるメタボおやじ(すでに痛風)である。

ん! メタボリックファーザー・・て呼ぶとちょっとカッコイイかも。


YOOちゃんは運動も面倒臭がってすぐに止めてしまうので、「なんとか運動させねば」と最近流行りの大きなゴムボール(フィットネスボールって書いてあった)を買ってきた。

「ボールでじゃれて遊んでいるうちに痩せないかな?」と考えたのである。

たいへん気に入ってくれて、ボールに座って上下にゆさゆさやってはいるものの、ダイエットの効果なし。

YOOちゃんが遊んでいる様子を見て、母親もボールが欲しくなりピンクのボールを買ってきた。


2人でゆさゆさ・・・・・・・・ゆさゆさ・・・・・・・・・ゆさゆさ・・


「おい!テレビ見えねえぞ(怒  」


メタボ家族の団欒か。
スポンサーサイト
ひまわり 2007.06.19
ゴールデンウィークに、「ひまわりの種が欲しい」とYOOちゃんが言うので、種とプランターを買ってきて一緒に植えた。

順調に育ってきて、力強い幹になってきた。丈は40センチくらいになったかな。

ひまわりが欲しいと言った当人がまるで面倒見ないので、替わって父が雑草を抜いたり水をやったり・・・

この数ヶ月、”平穏”とはかけ離れた日が続いたせいか、静かに力強く成長している”ひまわり”を見ると、不思議な愛着が湧いてくる。

思わず話し掛けたりもする・・・・(キケン?)

家族の誰よりも、この”ひまわり”が愛しいと思ったりする・・。(ホント)


なんだろう? たかが花。


あれ!!虫がいるぞ

く、くすりを買ってこなくちゃ・・>>>>


なんか

たのしい。
YOOちゃんの「キーーッ、キーーッ」というチックの声が学校中に響き渡るようになって3ヶ月。

医者からの助言を受け、特殊学級での取り組みが始まった。

教室を仕切ってYOOちゃん専用のお部屋を設けたり、学習の内容を変えたり・・・

特殊学級担任の先生の対応はとても素早く、的を得たものであったのだろうと思う。
先生(女性の先生です)の努力の成果が現れるのに、それほど時間は掛からなかった。

はっきりとした日数は分からないが、取り組み開始から約2週間で、キーキー声の回数が見る見る減り始め、6月始めの現在では、家庭でキーキー声を聞くことは殆ど無くなった。

運動チックは、まだたくさん残っているが声が無くなっただけで、家族のストレスは9割減った感じである。


まだ、油断はできないが快方に向かっていると思う。
先生に感謝、感謝である。


「もう、一緒に暮らすのは無理か・・・」

どこか短期入所させてもらえるところを探さねば・・と考えていた矢先。
家族が離れ離れになる事態は回避された。


そして


家庭に平和が戻った


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。